DEEP SCRATCH

色即是空

Python版opencvのインストール方法

環境Mac sierra

python3 なら $ pip3 install opencv-python

python2 なら $ pip install opencv-python

qiita.com

Python版opencvのインストール方法

python3 なら $ pip3 install opencv-python

python2 なら $ pip install opencv-python

qiita.com

Android Studioが端末を認識しない

Macでの開発中、表題の通り。

が、しかし。

Android studioだけではなかった。Android Transferでも認識されてない。

なぜか?

多くのおっちょこちょいが、やらかしているように、 ”充電専用”のケーブルだったのである!

見かけは、普通のUSBケーブルなのに、、恐ろしいAndroid アプリ開発。。

Caffe Installation on OS X 10.12 (&Matcaffe)

所用でcaffeを動かす必要が発生したため。

  • Mac OS Sierra 10.12.1 / OpenBLAS / Matlab 2015b (NO Cuda / NO Python)
  • 実施日時2017/1/3
  • あくまで以下の自分の踏んだ道であり、他にベターなインストール方法があるのかもです。

基本的なインストールとMakefile.configについて

まずCaffe公式を参考に。terminalからbrewを使って以下をインストール。

$ brew install -vd snappy leveldb gflags glog szip lmdb
$ brew tap homebrew/science
$ brew install hdf5 opencv

また、今回はPython環境を使わないので以下のみ。

$ brew install protobuf boost

BLASはOpenBLASを使うことにした。 (但し、2時間ぐらいインストールに時間がかかった・・・)

$ brew install science/openblas

次に最新のmasterのCaffeをダウンロード、好きなディレクトリに展開。 makefile.config.exampleをコピーしてmakefile.configを生成し、 makefile.configを修正。具体的に修正したのは以下のポイント。

CPU_ONLY := 1
CUSTOM_CXX := /usr/bin/clang++
BLAS := open

openblasのフォルダも指定してあげる。自分の場合は以下にありました。

BLAS_INCLUDE := /usr/local/Cellar/openblas/0.2.18_2/include
BLAS_LIB := /usr/local/Cellar/openblas/0.2.18_2/lib

あとはmatlab関連を追記

MATLAB_DIR := /Applications/MATLAB_R2015b.app
INCLUDE_DIRS := /usr/local/include
LIBRARY_DIRS := /usr/local/lib $(MATLAB_DIR)/bin/maci64 /usr/lib

CaffeのMakeと発生したエラーについて

ここでようやく、terminalでcaffeのフォルダに移動し、以下のmakeを実施。

$ make all 
$ make test

は通ったけど、make runtestでエラー発生。

dyld: Library not loaded: libcaffe.so.1.0.0-rc3 ... libcaffe.so.1.0.0-rc3のエラーは色々報告されているようですが。 よくよく確認するとそもそもmatlab側の> mex -setupが死んでいた。。matlabのmex側の問題のようなので、ここを参考にmatlabのmexoptをアップデート。ちなみにアップデートするファイル(clang++_maci64.xml)には、MacOS X 10.12 = Sierraに対応した記述がなかったので追記。ただ、それでもmake runtestで同じエラーが出る。

そこでC++コンパイルしたいので、matlabからそう指定してあげた。具体的には以下をmatlabのコンソールでタイプ。

> mex -setup C++

その後 Terminalから以下が通りました。

$ make runtest
$ make all matcaffe

またmatlabはterminalから起動しないとcaffeが上手く動かないようです。参考

$ export DYLD_INSERT_LIBRARIES=/usr/local/opt/libtiff/lib/libtiff.5.dylib
$ /Applications/MATLAB_R2015b.app/bin/matlab

Matlabのコンソール上で以下が通れば、matcaffeが使えるとおもわれます。

> addpath('./matlab');
> caffe.set_mode_cpu();

ちなみにcaffe/matlab/demoファイル内のclassification_demo.mを動かすには、ここののcaffe modelをダウンロードし、caffe/models/bvlc_reference_caffenetに置く必要があります。

株価の予測

株価の変動予測もまた時系列予測として大変面白い対象であり、実利に直結する(上手くいけば・・)。 近年ではPythonなどのScrapingツールにより、一般市民が株価変動を解析することが可能になりつつある。 その中身は、また次回にして結局株価変動の定性的傾向と知見は何だろうと解析を行っている。 Pythonで過去2年間の株価を取得して、それぞれの銘柄変動がどのような傾向があるか調べた結果、 結局のところ、市場変動の隣接要素には負の相関があるようだ。

まさに以下のリンクで述べられているような傾向。 負の相関があればそのような単純戦略で確かに利益を上げられそうだが、確かにそうかも。

stockedge.hatenablog.com

Unityで使える非同期処理アセット

以下のページでも紹介されているThread Ninja! 使いやすい

Unityで使える非同期処理アセットとかクラスとか | KDL Tech Blog

Unityでアセット画面が表示されない

ブラウザからアセットをインストールしようとして、[Unityで開く]ボタンをクリックしても、UnityのAsset Store画面には何も表示されない。 f:id:wataridori2010:20161214224641p:plain

つまり、こういう症状が発生した。 f:id:wataridori2010:20161214224646p:plain 結果的に、このAsset StoreウインドウをUnityから独立させ(ドラッグして)、もう一度ブラウザ側の[Unityで開く]ボタンをクリックすると、無事表示できた。Unityのバグなんですかね?